話題のMVNOを比較

MVNO比較※格安SIMでスマートフォン代節約!

MVNO比較※格安SIMでスマートフォン代節約! TOP

今人気のMVNOとは?

スマートフォン代を「高いなあ」と感じている方、「もっと安くなれば良いのになあ」と思っている方、結構いらっしゃるんじゃないでしょうか?スマートフォンは、ひとりひとりの端末本体代やパケット定額代金だけでも月に何千円もかかりますね。更に、家族がそれぞれスマートフォンを持っている場合などは月々万単位のお金がかかっています。これを安くするための方法のひとつとして、MVNOが今、注目を集めているのです。

MVNOとは何かといいますと、Mobile Virtual Network Operator(=仮想移動体通信事業者)のことです。様々な業者がNTTDoCoMo等が提供する既存の回線を借りて、独自の通信サービスを提供しているものです。既存の回線を借り受ける料金というのが安いため、各種MVNOは安い料金で通信サービスを提供することができています。

ただし、MVNOとキャリア(DoCoMo、KDDI、ソフトバンク等)のスマートフォンの通信の質を比較すると、通信速度や通信量の制限に差があります。必要な通信手段を利用できなければいくら安くても困ることになりますので、MVNOについて良く知った上でMVNOを利用する必要があります。

MVNOの種類とは?

MVNOには様々な種類があります。MVNOとひとくちに言っても様々な段階があり、それぞれにたくさんの種類があります。

まず、どのキャリアの回線を借りているMVNOなのかという違いがあります。ほとんどはNTTDoCoMoの回線を借りていますが、auの回線を借りているものもあります。

MVNOの業者もいろいろです。その多くはプロバイダー業者が兼ねていますが、家電量販店などが独自のMVNOを提供していることもあります。

端末(=携帯電話やスマートフォンの本体)と格安SIMカードが別々に提供されているものもあれば、最近では、最新ではないために安く手に入る端末に格安SIMカードをセットにして提供しているサービスもあります。

SIMカードの種類も様々です。SIMフリー化が進んでいるとはいえ、SIMロックされていて特定のSIMカードと端末の組み合わせでしか使えないものもあれば、同じSIMカードで使える端末もあります。

通信量や通信速度の上限も様々です。また、制限も1日ごとに使用制限があるものや数日単位での使用制限があるものもあります。上限を超えた後の通信量や通信速度も違います。

これらの種類を把握していると、より良いMVNOを選ぶことができるでしょう。

MVNO比較・選び方

MVNOには様々なサービスがあります。特に、MVNOは様々な業者が提供しているため、サービスの内容や特徴もいろいろですので、しっかりと情報収集してから選ぶと良いでしょう。

例えば、動画に強いMVNOだったり、特定のキャラクターやデザインが人気のMVNOだったりとバラエティ豊かです。通信量や通信速度の上限も違いますので、あなたがMVNOで何をしたいかに合わせて必要な通信量・通信速度のものを選ぶ必要があります。また、通話ができるものやSMSができるもの、テザリングができるものなど、キャリアのスマートフォンに近いサービスを提供してくれるMVNOもあります。

また、誰がどのような目的でMVNOを利用するのかでも、どのようなMVNOが向いているか変わってくると思います。例えば、お子様にもたせるので最低限で良い場合と、スマートフォンをよく使う方が節約のための二台持ちとしてMVNOを持つ場合では、必要なスペックが違ってくることでしょう。あるいは、既に持っている古い端末を利用できるMVNOを選ぶのか、ゼロからMVNOを選ぶのかでも違ってきます。

サービス内容と通信の質、値段など様々な条件を比較して、あなたにぴったりのMVNOを選んでください.

格安SIMカード一覧

So-net

プロバイダーとしてよく知られるSo-netはNTTdocomoの回線を利用したサービスを提供してくれています。So-netの格安SIMの値段やサービス内容、注意点についてご紹介していきます。

U-mobile

U-mobileの格安SIMはリーズナブルな上に、サービス提供元のU-NEXTが提供する様々な映像コンテンツも利用しやすくなるので、格安SIMで動画や音楽も楽しみたい方向けといえます。サービス内容などについて詳しくご紹介します。

BIGLOBE

各種サービスの中でも安くてわかりやすい料金体系を示してくれているのがBIGLOBEです。BIGLOBEの特徴やサービス内容、値段、注意点などをまとめていきますので、格安SIM選びの参考にしてください。

イオン

イオンがリリースした格安SIM「b-mobile SIM」は全国のイオン各店舗で申し込み・購入することができます。その特徴やメリット・デメリット、料金などについてまとめていきますので、参考にしてください。

BIC SIM

ビックカメラが提供する格安SIMは「BIC SIM」といいます。BIC SIMの特徴やメリット・デメリット、料金や注意点などをまとめていきますので、格安SIM選びの参考にしてみてください。

トップへ


Copyright (c)2010-2014 MVNO比較※格安SIMでスマートフォン代節約! All Rights Reserved.